会社説明会では、企業概要や理念・仕事の内容やどんな人材が欲しいかなどの話をされます。
参加する前の準備次第で、より参加する意義のあるものになります。
また、LGBT学生の中には服装を気にしている人もいるのではないでしょうか。

事前に下調べをしておこう

説明会に行く前に、その企業のホームページなどを見てある程度企業情報を知っておきましょう。
そうしておけば、当日に企業の方に質問したいと思うことが見つかるかもしれません。

また、ニュースサイトで企業がどのようにメディアで取り上げられているかなどを把握しておくと良いでしょう。

説明会の態度はみられている

説明会では、人事の人が学生を見る機会でもあります。
次のようなことに気をつけると、好印象を持たれます。

・遅刻しない
・早く行きすぎない(開始5~10前がちょうどよいです)
・話を聞いているときは、話をしている人の方を見て適度にうなづく
・質問をする

どんな服装で参加すればいい?

会社説明会に参加する際は、リクルートスーツの着用が一般的です。
上記でも述べたように、人事から見られているということに注意して、身だしなみを整えましょう。

・髪に寝ぐせがついていたり、ボサボサになっていないか
・スーツのサイズはちょうどよいか(サイズが合っていないとだらしない印象を与えます)
・ネクタイがまがっていないか
など

ただ、LGBT当事者の学生の中には、リクルートスーツの着用に抵抗があるという人もいます。
リクルートスーツは義務ではないので、それにかわる清潔感のある服装でも原則的には問題はありません。

また、自由な服装で参加OKな企業もあります。
そういった企業の説明会に参加時する際は、普段着ているような服装でかまいません。
ただし、清潔感のある身だしなみはこころがけましょう。