履歴書にある趣味欄、困ったことがある方も多いのではないでしょうか。
大学でサークルや部活に所属していなかったので書くことが何もない…、趣味はあるが、とても人に言えるようなものじゃない…、など。
今回はそんな悩みの多い趣味欄の書き方を紹介します。

受けのいい趣味、悪い趣味

趣味がきちんとあると言える人でも、「履歴書にこんなことを書いたら、印象が悪くなってしまうのではいか…」と悩む方もいるかと思います。ではこの欄では面接官にとって印象のいい趣味を書くべきなのでしょうか?

答えはNOです。次で詳しく述べますが、ここでは趣味が何であるかは重要ではありません。
もし面接官と共通の趣味を書いていたとして、その場で話のタネとして盛り上がるかもしれませんが、採用につながるかと言われると微妙でしょう。

NEXT なぜ企業は「趣味」を聞くの?