リクナビ、マイナビなど大手就職情報サイトの2018卒採用情報が解禁され、就活もピークとなってきました。

会社選びの基準は人それぞれですが、「LGBTに理解があるかどうか」が気になるというLGBT就活生も多いのではないでしょうか。
今回は、nijipiインタビューに登場して頂いた3社を、LGBTフレンドリー企業として紹介します。
いずれもの会社もLGBTだけではなく、多様なバックグラウンドを持った人が働きやすい環境を整えることに力をいれていますので、是非参考にしてみてください。

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社

アメリカで誕生したスターバックスさんの日本法人です。
創業以来、多様性を尊重する文化があり、LGBT当事者の方もたくさんご活躍されているそうです。
2017年1月より同性パートナーシップ制度を導入されたことも話題となっています。

LGBTインタビューvol.4 スターバックス コーヒー ジャパン株式会社

株式会社サニーサイドアップ

PR会社であるサニーサイドアップさんは、元プロサッカー選手の中田英寿さんのマネジメントや、世界一の朝食として人気の「bills」の運営など、様々な事業展開をされている会社です。
TOKYO RAINBOW PRIDEでは広報協力を行っており、自社のLGBTダイバーシティにも積極的に取り組まれています。

LGBTインタビューvol.1株式会社サニーサイドアップ

株式会社丸井グループ

日本全国で「マルイ」等の商業ビルを運営する丸井グループさんは、TOKYO RAINBOW PRIDEへの協賛の他、LGBT配慮の指標となるPRIDE指標2016でシルバーを獲得するなど、LGBTダイバーシティを積極的に進めていらっしゃいます。
LGBTだけに限らず、多様なお客様のニーズに応える企業でありたいと、様々なサービスを展開されています。

LGBTインタビューvol.3株式会社丸井グループ

まとめ

LGBTフレンドリー企業といっても、取り組み内容は様々です。
是非一度会社説明会等に足を運び、自分の目で見てみてください。