hy1

MTFのトランスジェンダーある女優、真境名薫のドキュメンタリー映画「ハイヒール革命」が9月17日に公開されました。

ハイヒール革命は、男性として生まれた真境名ナツキ(本名:真境名薫)が、性の壁を越え女性に生まれ変わり、いかにコンプレックスを豊かな個性に変えていったのか-インタビューパートに少年時代の再現ドラマパートを交えながら描いています

黒いランドセルにモヤッとした違和感

真境名ナツキが性に違和感を感じたのは小学校に入学する時。真黒なランドセルをプレゼントされた時、愕然としたといいます。
説明のできないもやもやした違和感を感じました。

女子の制服を着たくても先生にも理解されない中学時代から一転、高校時代は女子バレー部のキャプテンとして活躍します。

家族のやさしさに支えられ、なりたい自分へ近づくため、女性として生まれかわっていきます。

取材に基づいた再現パート

hy2

取材に基づいて描いた再現ドラマパートも見どころのひとつ。

大河ドラマ「龍馬伝」で子役として注目された濱田龍臣が、ナツキの少年時代を熱演。
今回の役を演じるにあたり、「LGBTについて調べたり、真境名さんに話を聞いた」といいます。インタビューでは下記のように語っています。

―この作品を通して「性」に対する考え方は変わりましたか?

そうですね。劇中に「周りが理解してくれれば障害じゃなくなる」っていうせりふが出てくるんですけど、まさにそのとおりで、周りの人の受け止め方次第なんだなって思いました。

―ナツキさんの場合は、お母さんが最大の理解者となってくれたことが大きいですよね。

そうですね。身近に支えてくれる人がいるっていいなって。力になるんだなって思いました。僕ももし、身近にLGBTの方がいたら、その人の話や意見をちゃんと聞いて自分なりに受け止めてあげたいし、何か力になってあげられたらと思いましたね。

濱田龍臣インタビュー 映画「ハイヒール革命!」で初めての“女の子”役に挑戦
http://www.tvlife.jp/2016/09/09/71579

ハイヒール革命は公開中!

ハイヒール革命は、9月17日から公開しています。
劇場情報は下記サイトより確認できます。

http://highheels.espace-sarou.com/info/

hy3

 

※記事中の写真は、映画「ハイヒール革命」公式サイトより参照
http://highheels.espace-sarou.com/