ポーランドで人気のインスタグラマー、ラグジーが旅行中カタールでゲイだとみなされ逮捕されました。

カタールは同性愛が違法とされる国であり、同性間の性交渉が発覚すると罰金または5年以下の実刑となります。

 

ラグジー(luxyferisaloser)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

出典:https://www.instagram.com/luxyferisaloser/


7月6日、ラグジーはカタール・ドーハにあるハマド国際空港でビザに問題があるとして入国審査で携帯電話の中を見せるよう管理官に言われました。

携帯電話を見た管理官は、ラグジーがSNSにupしていた彼が化粧をした写真や、上半身裸の写真を「わいせつ且ネット上で害があるとし」、逮捕しました。

さらに、逮捕の理由には彼がゲイであるということも含まれていました。

ラグジー本人は自分はゲイではないと主張していますが、SNSに投稿した写真から、ゲイだと誤解されたようです。

ラグジーは後にこう語りました。
「私が同性愛者であるとして逮捕されたのは、あくまでも入国管理官が私の携帯の中から見つけた写真を見て私を同性愛者だと判断したからだ」。

逮捕状によると、ラグジーは逮捕されたとは明記されておらず、代わりに拘留されたと記載されています。
さらに、当局が彼の性別(男)を疑い、性別は不明と記されたそうです。

ラグジーは自分がカタールで逮捕されたことや、逮捕の理由を母国に伝えられていないことを信じていました。
しかし、カタールに拘留されていた2ヵ月間の間に、彼の母国であるポーランドでは行方不明者として報告されていました。

カタールのポーランド大使館は、BuzzFeedNewsのインタビューで下記のように話しています。

「ラグジーはゲイであるから逮捕されたわけではなく(文面では詐取、恐喝、カタール国家に対するネット上での侮辱が逮捕の理由とされている)、ポーランドで行方不明者として報告されてもいない。
彼はカタール警察の対応に何一つ不満はなく、逮捕は公正に行われた」

BuzzFeedNewsがラグジーに彼自身の証言と大使館側の報告の相違について尋ねると、ラグジーは問題はまだ解決していないと答えました。

彼が最も心配しているのは、事実が間違ったまま伝えられていることだそうです。