近年、LGBT採用積極企業やLGBTダイバーシティの推進を始める企業など、LGBTに関する取り組みが注目されています。
転職希望者や就活生の中には、「LGBTフレンドリー企業」をひとつの軸に転職活動や就職活動をしている方もいるかもしれません。
前編に引き続き、金融・保険業界のLGBTフレンドリー企業とその取り組みの一部についてご紹介します。

LGBTフレンドリー企業【金融・保険編】④ プルデンシャル生命保険株式会社

2016年2月から、同性パートナーを死亡保険金受取人とする契約を可能とし、社内においては社員の知識・理解を深めるための勉強会を実施したほか、同年12月には、同性パートナーを持つ社員に対して、配偶者を持つ社員と同等の取り扱いを行うガイドラインを制定しました。

東京レインボープライドへの協賛を通じて、LGBTプライドパレードに参加し、多様性を受容する企業であることを広く伝えるとともに、LGBTに対する社会の理解促進のための活動を行っています。

※参照
プルデンシャル生命保険株式会社ウェブページ

LGBTフレンドリー企業【金融・保険編】⑤ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループでは、2017年1月から順次、同性パートナーを配偶者とみなす改定を実施しています。あいおいニッセイ同和損害保険株式会社では、社宅、単身赴任、あいムーブ(地域限定型社員が配偶者の転勤等により転居せざるをえないケースにおいて、転居先での継続勤務を申請できる制度)、海外駐在等の結婚関連諸制度を同性パートナーについても適用しています。

PRIDE指標2017では、シルバーを受賞し、Development(=人事制度・プログラム)部門において、ベストプラクティスにも選出されました。

※参照
MS&ADグループのLGBT支援取組について
PRIDE指標レポート2017

LGBTフレンドリー企業【金融・保険編】⑥ アクサ生命保険株式会社

2015年より社員を対象にLGBTセミナーを実施しています。

Tokyo Rainbow Pride2017のパレードでは、『AXA Pride Japan LGBT & Allies』として、フロートと呼ばれる山車でパレード参列者を先導し、社員の意識向上を図りました。

PRIDE指標2016では、コールドを受賞しています。

※参照
AXA LIFE 2017 ANNUAL REPORT
PRIDE指標レポート2016

 

LGBTフレンドリー企業【金融・保険編】【後編】はいかがでしたでしょうか?
転職希望者や就活生のみなさんにとって、気になる企業はありましたか?

詳しい取り組み内容については、転職活動や就職活動の際に人事や採用担当者に直接聞いてみるのもいいかもしれません。

nijipiを運営するNijiリクルーティングでは、100社以上のLGBTフレンドリー企業の求人を取り扱っています。
LGBTフレンドリー企業に転職や就職を考える転職希望者や就活生の方は、Nijiリクルーティングに相談してみてはいかがでしょうか?