説明会に臨む際に必要なことは、色眼鏡で会社を見ないことです。
不人気業界や知名度の低い会社でも、素晴らしい会社はたくさんありますが、最初から偏見を持ってしまえば気づきません。

逆に一般的に知名度が高く、評判がいい会社でも、働くとなるとまた違ってくる場合があります。こちらも周りからの評価に惑わされず、自分の基準でしっかりと確認しましょう。

就職活動をしている学生に対して、「羨ましい」と言う人がいます。なぜだと思いますか?

その理由は、「会社の中のことを知れる唯一の機会だから」です。消費者としてや取引相手として、会社と関わることはありますが、その際に会社の実際の中身を知ることはできません。しかし就活生という立場に対しては、会社の中のことを積極的に教えてくれます。

ちょっと罪悪感はあるかもしれませんが、志望する会社でなくても、知りたいと思った会社の説明会に足を運んでみるのも面白いかと思います。