前編では、未経験歓迎の求人票の見方や書類選考の通過率、転職理由についての気を付けるべきポイントについてお伝えしました。
後編では、年収やLGBTフレンドリー企業の求人情報の収集先をお伝えします。

未経験からの転職で気を付けるべき点その4:年収がダウンする可能性もある

正社員経験がある転職希望者の場合、未経験の職種にチャレンジすることで、年収が下がってしまう可能性もあります。

転職先で結果を残し、キャリアを築くことができれば、年収は上がる可能性が高いです。しかし、一時的とはいえ、年収は直接的に生活に関わります。

未経験の職種への転職では、現在の生活水準と想定年収を考慮し、中長期的なキャリアを意識して選択をすることが大切です。

未経験からの転職で気を付けるべき点その5:求人情報の収集先に気をつける

求人サイトの中には、企業が募集を行っていないのに求人が掲載されている場合もあります。これは、「空求人」と呼ばれ、自社の宣伝などを目的に行われています。このような質の悪い求人サイトには注意が必要です。

LGBTフレンドリー企業を掲載している求人サイトの中には、求人数を多く見せるために上記のような空求人を掲載しているところも見受けられます。LGBTフレンドリー企業へ転職希望者は、信用できる求人サイトかどうかを見極めて利用しましょう。

未経験からのLGBT転職希望者が気を付けることまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここ数年でLGBTに理解のある企業のみを紹介している転職エージェントや求人サイトも増えてきました。

LGBTフレンドリーな求人を紹介している転職エージェントでは、非公開求人の紹介や応募書類の添削、求人企業への第三者視点からの転職希望者の推薦、面接対策など、転職に関わる様々なサービスを無料で受けることができます。(※一部有料の転職エージェントもあります)

求人サイトでは、自分の好みの検索条件でLGBTフレンドリー企業を探すことができます。また、なかには会員登録をしているだけでスカウト情報が入ってくる求人サイトもあります。

自分に合った転職活動方法をみつけ、あなたらしく働ける企業へ転職しましょう。