運送業界は、近年の物流量の増加から業績が右肩上がりに成長しています。

一方、運送業界ではトラックドライバーの獲得に苦労をしている企業も多くあります。そのため、人材確保にあたって、労働条件等の見直しを行い、働き方改革を進める企業も出てきています。

今回は、トラックドライバーの仕事内容やFTMの就活生・転職希望者に人気があるといわれている理由とその魅力についてお伝えします。

トラックドライバーの仕事内容

一言にトラックドライバーと言っても、運転するトラックの大きさや距離によって、仕事内容や働き方は変わってきます。

・大型トラックドライバーの仕事内容
依頼を受けた指定の荷物を、荷揚げ場所から荷卸し場所まで配送する仕事です。 長距離を走る事が多く、トラックの中で睡眠をとることもしばしあります。

・中型トラックドライバーの仕事内容
主要都市にある集配所や荷揚げ・荷卸し場所へ、依頼の荷物を運ぶのが主な仕事です。基本的には、日帰りできる距離での仕事が多いです。

・小型トラックドライバーの仕事内容
国内大手の運送会社が必ず参入している人気の職種です。集配所から集配所へのルート配送、宅配業務など、所属する運送会社によって業務内容は異なります。

・宅配ドライバーの仕事内容
基本的には、決まった営業エリアを担当し、ルートで回ります。コンビニへのルート配送や、ネット通販の即日配送など、企業によって取扱う荷物は多様です。

FTMに人気がある理由

FTMの就活生や転職希望者に人気があるのには、理由があります。
例えば、給与です。性別適合手術などを控えているFTMの就活生や転職希望者は、費用を稼ぐために給与が高いドライバー職で働きたい!という方も多くいます。月額制の基本給のほかに歩合制を取り入れている企業や、日給制にすることで稼ぎたい人が稼ぎたいときに稼ぎやすくしている企業などもあります。

FTMの就活生や転職希望者に人気がある理由は他にもあります。例えば、長期休暇の取得のしやすさです。人材確保にあたって、働き方改革を進める企業も多いことから、長期休暇に対して柔軟に対応してくれるところも多いです。また、FTMの社員が現在働いている企業も増えてきており、その場合は、理解もしているので、スムーズに相談に乗ってもらえます。

体力が必要な仕事ではありますが、筋トレにもなるという理由から、あえて重たい荷物を運ぶような仕事内容のポジションを選ぶFTMの就活生や転職希望者もいます。また、人間関係のわずらわしさなどが無く、長時間ひとりで運転が出来る事から、ストレスの少ない仕事と感じるFTM就活生や転職希望者も多いようです。

上記のような理由から、特に性別移行中のFTM就活生や転職希望者からは、物流業界のトラックドライバー職の人気が上がってきています。